Twitter Linkはこちらから

 

 

Beauty life

HA4非臨床実験でHA4の皮膚への塗布でヒアルロン酸の産生促進を確認しました。

HA4(4糖鎖ヒアルロン酸)を人工皮膚に塗布し高分子ヒアルロン酸の量を確認したところ約35%の増加を確認する事ができました。HA4は皮膚(角質層)に浸透し、高分子ヒアルロン酸の産生を促進する事が示唆されます。
 
 
 


 

Beauty life

非臨床実験でHA4の高分子ヒアルロン酸の産生促進効果を確認しました。

in vitroの実験でHT1080細胞を使用し、HA4(4糖鎖ヒアルロン酸)による高分子ヒアルロン酸の産生促進効果を試したところ、HA4を添加した細胞群の方が無添加の細胞群と比較して高分子ヒアルロン酸の増加が確認できました。
 
 


 

Health care

HA4の体内吸収性を確認しました。

ヒアルロン酸は食べても分解されるため体内吸収は起こらないとされていましたが、HA4(4糖鎖ヒアルロン酸)は小腸から吸収され血中移行することを当社の実験で確認する事ができました。
 
 
 
 
 


 

Health care

HA4の変形性関節症への応用

マウス変形性関節症モデルを用いてHA4の効果を検討しました。その結果、HA4にも変形性関節症の症状が緩和(後肢状態スコアの改善、X線写真撮影による関節変性の抑制の確認)されることが明らかとなりました。
 
 
 


 

Health care

HA4の脊髄損傷への効果について

脊髄損傷モデルでのHA4の治療効果を確認したところ動画にあるように投与前は後ろ足を引きずっていたモデルがHA4投与後には自然な歩行が可能となり、後ろ足のみで立つまでに回復しています。これは脊髄損傷による神経の断裂が治癒・再生し、運動機能が戻った可能性を示唆しています。
 


 

Health care

HA4の多発性硬化症治療への応用について

当社では多発性硬化症の動物モデルである実験的自己免疫性脳脊髄炎(EAE)モデルにおいて、HA4の経鼻投与が症状の緩和に効果があることを明らかにしました。
 

 
 

医学会総会

ISHAS 

━━国際ヒアルロン酸学会━━

  • HA2023 June 4th-8th, 2023 at the Hilton in Portland, Oregon, USA

JCRM

━━日本再生医療学会━━

  • 第21回日本再生医療学会総会(WEB開催)

JSAPS

━━日本美容外科学会━━

  • 第144回日本美容外科学会学術集会@東京